中国中華人民共和国 People's Republic of China

中国の高等教育・質保証の基本情報


中国の高等教育の質保証システムの概略(2022年7月時点)


中国では、中央政府が全教育段階を管理・監督しており、高等教育の設置認可制度、学位の管理制度、質保証制度が国により整備されている。質保証については、1990年代より高等教育機関に対する教育評価が行われており、2015年の高等教育法改正により、内部質保証システムの確立と第三者評価の義務化が明文化された。国の機関である教育部教育質評価センター(EQEA)※や学位・大学院教育発展センター(CDGDC)等が質保証活動に携わっている。EQEAは大学の本科(学士課程)教育を対象に周期的な機関別評価、特定分野におけるプログラム認証等を行っている。機関別評価には、新設大学が国の設置基準を満たしているかを確認する「合格評価」、過去に機関別評価(合格評価含む)に合格した大学を対象とする5年周期の「審核評価」がある。CDGDCは国務院学位委員会が実施する「学位授与点合格評価」に携わっている。「学位授与点合格評価」は、博士・修士の学位を授与する学科等を対象に6年周期で行われる。これらの質保証活動のほか、社会のニーズに応じた職業教育の実現を図るため、国務院の主導のもと高等職業教育機関に対して行われる機関別評価等がある。いずれの評価も高等教育機関の内部質保証システムの状況を確認し自己改善を支援することを主眼としている。
※2022年2月に「高等教育教学評価センター(HEEC)」から名称変更。

近年の中国の質保証制度については、次のQA UPDATES記事を参照
・中国:学士の学位授与権と学位授与に関する質保証制度を導入
https://qaupdates.niad.ac.jp/2019/09/24/bachelor-degree-evaluation/
・中国:中央直属大学で実施されている審核評価の訪問調査
https://qaupdates.niad.ac.jp/2017/04/03/china_audit-3/ 
・中国:2018年全国高等職業教育機関評価の結果公表
https://qaupdates.niad.ac.jp/2020/09/02/china-vocational-education-evaluation/

中国の高等教育・質保証システムの概要(2013年9月刊行)

〈主な収録情報〉
  • 高等教育における質保証システムの概要(高等教育質保証システムの構造と枠組)
  • 近年の中国の高等教育質保証に関する情報(高等教育に関する基本情報(高等教育機関の種類、学位と学位授与権管理の仕組等)等)
  • なお、左記資料p.31で紹介している中国の学士課程における評価制度(審核評価)の概要については、2018年に追補資料にまとめていますのでご覧ください。


評価結果は非公表

中国の高等教育質保証の最新動向はこちら
https://qaupdates.niad.ac.jp/category/china/
(高等教育質保証の海外動発信サイト:QA UPDATES (中国))

中国の教育制度についてはこちら
https://www.nicjp.niad.ac.jp/foreign-system/by-country/china.html
(高等教育資格承認センター 外国の教育制度について(中国))

  • EU
  • 英国
  • オランダ
  • フランス
  • ドイツ
  • 中国
  • 韓国
  • 台湾
  • 香港
  • ASEAN
  • インドネシア
  • マレーシア
  • タイ
  • ベトナム
  • スリランカ
  • ネパール
  • オーストラリア
  • アメリカ
  • 日本

〒187-8587 東京都小平市学園西町1-29-1

電話 : 042-307-1500(代)

ページの先頭へ

©copyright 1998 National Institution for Academic Degrees and Quality Enhancement of Higher Education