日本日本 Japan

日本の高等教育・質保証の基本情報


日本の高等教育の質保証システムの概略(2021年1月時点)


日本の高等教育の質保証制度は、「設置認可・届出制度」と「認証評価制度」から構成されている。大学等は、学校教育法第109条第2項及び第3項により、文部科学大臣の認証を受けた評価機関による認証評価を政令で定められた期間(機関全体では7年以内、専門職大学院等は5年以内)ごとに受審することが義務付けられている。認証評価機関は、大学等の教育研究等の状況等について、それぞれの機関が定めた大学評価基準に適合しているか否かを判断することが求められている。適合の評価を受けられなかった大学等に対して、文部科学大臣は報告又は資料の提出を要求することができる。
※詳細は、日本の高等教育・質保証システムの概要P.28~44参照

日本の高等教育・質保証システムの概要(第3版)(2019年9月刊行)

〈主な収録情報〉
  • 高等教育制度の概要(学校系統図、高等教育機関と資格の種類、高等教育機関への入学(入学資格等)等)
  • 質保証制度の概要(概略、設置認可・届出制度と機関別認証評価制度等)

  • 【過去の概要資料】
    日本(第2版)[2014年 NIAD-UE]
       日本語版英語版
    日本(第1版)[2009年 NIAD-UE]
       日本語版英語版



    評価結果はこちら
    認証評価機関連絡協議会
    https://jnceaa.jp/

    日本の教育制度についてはこちら
    https://www.nicjp.niad.ac.jp/japanese-system/index.html
    (高等教育資格承認センター 日本の教育制度について)

    • EU
    • 英国
    • オランダ
    • フランス
    • ドイツ
    • 中国
    • 韓国
    • 台湾
    • 香港
    • ASEAN
    • インドネシア
    • マレーシア
    • タイ
    • ベトナム
    • スリランカ
    • ネパール
    • オーストラリア
    • アメリカ
    • 日本

    〒187-8587 東京都小平市学園西町1-29-1

    電話 : 042-307-1500(代)

    ページの先頭へ

    ©copyright 1998 National Institution for Academic Degrees and Quality Enhancement of Higher Education