機構の学術的な調査研究の一部は、科学研究費助成事業の交付を得て、国内外の研究者と協力しながら実施しています。
現在実施されている研究には以下のものがあります。

  • 「有機無機ハイブリッドペロブスカイトを用いた光インターカレーションデバイスの研究」(平成29~令和3年度)
  • 「知的エージェントによる有害行為に対する刑事責任」(平成30~令和3年度)
  • 「大学評価支援へ向けた評価指標の妥当性チェックリストの開発」(平成30~令和3年度)
  • 「高等教育政策の転換点に関する理論的・実証的研究」(令和元年度~3年度)
  • 「高等教育における学修成果の主観的評価及び客観的評価に関する日韓台国際比較研究」(令和元年度~3年度)
  • 「アウトカムを基盤としたASEAN資格参照枠組みに関する研究」(令和2年度~4年度)
  • 「ドイツの大学における内部資金配分の制度と実態に関する研究」(令和2年度~4年度)
  • 「VR体験が創造的思考と他者理解能力に及ぼす影響」(令和2年度~5年度)
  • 「利益分配原理に基づく深層強化学習の革新的進化と実問題への応用に関する研究」(令和3年度~5年度)
  • 「日本の宗教系大学における宗教文化の組織への組み込みと普及に関する組織社会学的研究」(令和3年度~5年度)

PDF-file PDFファイルです。WEB上で見ることもできますが、表示に時間がかかることもあります。
ダウンロード(ファイルに保存)して参照することをおすすめします。

〒187-8587 東京都小平市学園西町1-29-1

電話 : 042-307-1500(代)

ページの先頭へ

©copyright 1998 National Institution for Academic Degrees and Quality Enhancement of Higher Education