英国英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国) United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland

英国の高等教育・質保証の基本情報


英国の高等教育の質保証システムの概略(2021年1月時点)


英国はイングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの各地域で独自の質保証制度を有している。イングランドでは、独立公共機関である学生局(OfS)が、高等教育・研究法に基づきイングランドの高等教育機関の規制・監督を行っている。公的資金交付、学生ローンの受給、海外留学生の受入れ、学位授与権・大学名称使用権の付与を希望する高等教育機関は、機関種に関係なく、高等教育機関登録制度への登録は必須である。登録要件審査の一部は、英国高等教育質保証機構(QAA)がOfSの委託を受け、登録希望機関を対象に「質・基準レビュー」を行っている。同様に、登録要件の一部を他の評価制度が担う事例として、OfSによる教育卓越性・学習成果評価枠組(TEF)の評価が行われている。
※詳細は、英国の高等教育・質保証システムの概要 P.28~42参照
本概要刊行後の、質保証制度に関する制度変更については、次のQA UPDATES記事を参照

新型コロナウイルスの影響でイギリスの大学が財政危機:規制の見直しを図る(2020年6月5日)

英国の高等教育・質保証システムの概要(2020年3月刊行)

第3版[2020年3月 NIAD-QE作成]

〈主な収録情報〉

  • 教育制度の概要(学校教育制度系統図、資格枠組、高等教育機関の種類、高等教育機関への入学資格、高等教育資格等)
  • 質保証制度の概要(設置認可制度、外部質保証(質・基準レビュー、TEF)等)

【過去の概要資料】
諸外国の高等教育分野における質保証システムの概要 英国(第1版)[2010年3月 NIAD-UE] 日本語版英語版
諸外国の高等教育分野における質保証システムの概要「英国」質保証の動向(概要)[2012年11月 NIAD-UE国際課]
諸外国の高等教育分野における質保証システムの概要 英国(第2版)[2015年2月 NIAD-UE] 日本語版英語版
諸外国の高等教育分野における質保証システムの概要「英国」:追補資料[2017年4月NIAD-QE国際課]


評価結果はこちら
【QAAレビュー報告書】
https://www.qaa.ac.uk/reviewing-higher-education/quality-assurance-reports 
※以下イングランドのみ
【OfS登録機関】
https://www.officeforstudents.org.uk/advice-and-guidance/the-register/the-ofs-register/ 
【TEF評価結果】
https://www.officeforstudents.org.uk/advice-and-guidance/teaching/tef-outcomes/#/tefoutcomes/

英国の高等教育質保証の最新動向はこちら
https://qaupdates.niad.ac.jp/category/uk/
(高等教育質保証の海外動発信サイト:QA UPDATES (英国))

英国の教育制度についてはこちら
https://www.nicjp.niad.ac.jp/foreign-system/by-country/uk.html
(高等教育資格承認センター 外国の教育制度について(イギリス))


  • EU
  • 英国
  • オランダ
  • フランス
  • ドイツ
  • 中国
  • 韓国
  • 台湾
  • 香港
  • ASEAN
  • インドネシア
  • マレーシア
  • タイ
  • ベトナム
  • スリランカ
  • ネパール
  • オーストラリア
  • アメリカ
  • 日本

〒187-8587 東京都小平市学園西町1-29-1

電話 : 042-307-1500(代)

ページの先頭へ

©copyright 1998 National Institution for Academic Degrees and Quality Enhancement of Higher Education