欧州連合欧州連合European Union

欧州高等教育政策の枠組み

欧州では、単位の互換性や学生・教職員の流動性を高めることにより、国境を越えて共同体としての結びつきを強め、欧州高等教育圏を確立しようとしています。この一環で、教育に関する国際的な通用性に向けた様々な取組みが行われており、国際的な共同教育プログラムの展開やこれらの質保証における取組みについても、国を超えた枠組みや制度が協働で策定されています。具体的には、欧州全体としての高等教育の質保証に関し、1999年にボローニャ宣言が採択されました。欧州高等教育圏の確立に向けたこれ以降の一連の流れのことをボローニャ・プロセスと呼んでいます。

ボローニャ宣言や、欧州単位互換制度(ECTS)など、合意文書や制度の概要ページ

EUに関連する調査研究

大学教育における分野別質保証の在り方に関する調査研究報告書(2015年3月)

学位と大学―イギリス・フランス・ドイツ・アメリカ・日本の比較研究報告(2010年7月)

  • EU
  • 英国
  • オランダ
  • フランス
  • ドイツ
  • 中国
  • 韓国
  • 台湾
  • 香港
  • ASEAN
  • ブルネイ
  • カンボジア
  • インドネシア
  • ラオス
  • マレーシア
  • ミャンマー
  • フィリピン
  • シンガポール
  • タイ
  • ベトナム
  • オーストラリア
  • アメリカ
  • 日本

〒187-8587 東京都小平市学園西町1-29-1

電話 : 042-307-1500(代)

ページの先頭へ

©copyright 1998 National Institution for Academic Degrees and Quality Enhancement of Higher Education