インドネシアインドネシア共和国 Republic of Indonesia

インドネシアの高等教育・質保証の基本情報


インドネシアの高等教育の質保証システムの概略(2021年1月時点)


インドネシアの高等教育機関は、国の教育制度全般を規定する国家教育制度法及び教育における基準を定めた国家教育基準に基づき、教育文化省(MoEC)が所管する(イスラム系教育機関については宗教省(MoRA)が所管)。高等教育機関の新設には、中央政府または地方政府の認可が必要であり、設置後は自己評価の実施(内部質保証)及び国立高等教育アクレディテーション機構(BAN-PT)による周期評価(機関別アクレディテーション)の受審(外部質保証)が国家教育制度法で義務付けられている。同法は教育プログラムに対してもアクレディテーションの受審を義務付けており、一部の分野においてはプログラムアクレディテーション機構(LAM)が設置されている。LAMが設置されていない分野については、BAN-PTがプログラムアクレディテーションを実施する。自己評価を通じて集められたデータは教育文化省が管理する高等教育データベースに登録され、BAN-PTによる評価の判断材料として活用される。BAN-PTの機関別アクレディテーションでは、自己評価の審査及び訪問調査のプロセスがあり、審査により当該機関の適格性が認められた場合は5年間認定される。審査の結果、不適格と判断された場合は、当該教育機関は学位等の資格を授与する権限を失う。また、2012年にはインドネシアにおける全国的な資格枠組(IQF)が導入され、教育や職業訓練、実務経験で得た学位等の資格が9つのレベルに区分され、各レベルにおける学習成果を規定している。
※詳細は、ブリーフィング資料:インドネシア高等教育の質保証 P. 3~8参照

インドネシアの高等教育・質保証システムの概要(2014年6月刊行)

〈主な収録情報〉
  • 高等教育制度(学校教育制度と教育課程の種類、高等教育機関の規模・種類等)
  • 国の質保証システムの発展経緯(国の質保証メカニズム、国の資格枠組み等)
  • 質保証に関する各制度の概要(高等教育機関及び教育プログラムに対するアクレディテーション等)


評価結果はこちら
【BAN-PTレビュー報告書(2018年)】
https://www.banpt.or.id/?p=2476 
【BAN-PTにより認定された機関(上)及びプログラム(下)一覧】
※評価結果により随時更新される。
https://www.banpt.or.id/direktori/institusi/pencarian_institusi.php 
https://www.banpt.or.id/direktori/prodi/pencarian_prodi.php 

インドネシアの高等教育質保証の最新動向はこちら
https://qaupdates.niad.ac.jp/category/indonesia/
(高等教育質保証の海外動発信サイト:QA UPDATES (インドネシア))

インドネシアの教育制度についてはこちら
https://www.nicjp.niad.ac.jp/foreign-system/by-country/indonesia.html
(高等教育資格承認センター 外国の教育制度について(インドネシア))

目次目次

インドネシアの高等教育の動向
インドネシアの高等教育質保証に係る動向記事は、高等教育質保証の海外動向発信サイト:QA Updates - Internationalのインドネシアページよりご覧ください。インドネシア
  • EU
  • 英国
  • オランダ
  • フランス
  • ドイツ
  • 中国
  • 韓国
  • 台湾
  • 香港
  • ASEAN
  • インドネシア
  • マレーシア
  • タイ
  • ベトナム
  • スリランカ
  • ネパール
  • オーストラリア
  • アメリカ
  • 日本

〒187-8587 東京都小平市学園西町1-29-1

電話 : 042-307-1500(代)

ページの先頭へ

©copyright 1998 National Institution for Academic Degrees and Quality Enhancement of Higher Education