english

大学質保証フォーラムフライヤー

平成30年度大学質保証フォーラム


「国境を越える大学」

フォーラムは終了致しました。多くのご来場、誠にありがとうございました。

日時:8月6日(月) 13:00開演


場所:一橋講堂(東京都千代田区)



主催:独立行政法人大学改革支援・学位授与機構
後援:大学基準協会、日本高等教育評価機構、短期大学基準協会、
認証評価機関連絡協議会、Asia-Pacific Quality Network




趣旨説明

大学はかつて、国家の枠組みを超越した、学生と教師の集う都市にあるものでした。しかし時代が下るにつれ、大学と国家の枠組みの結びつきは強化されました。学術の普遍性を背景に、また産業と情報のグローバル化に伴って、大学がふたたび国家の枠組みを越えはじめてから既に長い年月が経っています。世界を見渡すと、大学の学生や教職員が国境を越える「人の移動」に加え、いわゆる「海外キャンパス」など、さまざまな形での大学の海外展開の例が見られます。

また近年我が国においては、グローバル化や産業構造の転換が見込まれまた人口減少も進む中、海外からの留学生の受入れや日本からの学生の留学の促進、さらには、大学自体が国境を越える取組みの展開が求められています。しかし、海外に施設・設備・教職員を整備してキャンパスを設置すること、提携相手となる海外の機関とのマッチングと折衝を行い関係を維持すること、あるいは学生や教職員の国際的な往来を実りあるものにすることは、いずれも挑戦的な課題であるといえるでしょう。

今回の大学質保証フォーラムでは、海外の大学との共同課程の設置や、海外でのキャンパス展開といった、国境を越える大学の取組みを取り上げます。国際的な教育を提供する、あるいは海外キャンパスに関する研究を行う立場からの講演とパネルディスカッションを通じて、大学の海外展開のメリットや課題について理解を深め、我が国における大学の海外展開のあり方について議論します。

ページ上部へ


プログラム (日英同時通訳)



12:30 開場
 
13:00 開会挨拶
 福田 秀樹 (大学改革支援・学位授与機構長)
 
13:10 趣旨説明
 山本 進一 (大学改革支援・学位授与機構研究開発部長)
 
13:20 基調講演Ⅰ
 Jason Lane (ニューヨーク州立大学オールバニー校教育学部教育政策・リーダーシップ学科長)
International Branch Campuses; Overview of Trends & Issue
14:00 基調講演Ⅱ
 Andrew Walker (モナシュ大学学長代理、モナシュ大学マレーシア校学長)
Monash University Malaysia; A Twenty-Year Journey
14:40 基調講演Ⅲ
 Janny de Jong (フローニンゲン大学日本学センター長、エラスムス・ムンドゥス ユーロカルチャー修士課程長)
UG's Branch Campus in Yantai, China; A Continuing Process
15:20 休憩
 
15:40 パネルディスカッション
(国内パネリストによる事例発表及び海外事例に係る意見交換、総括討論、会場からの質疑応答等)

パネリスト:
 Jason Lane (ニューヨーク州立大学オールバニー校教育学部教育政策・リーダーシップ学科長)
 Andrew Walker (モナシュ大学学長代理、モナシュ大学マレーシア校学長)
 Janny de Jong (フローニンゲン大学日本学センター長、エラスムス・ムンドゥス ユーロカルチャー修士課程長)
 吉川 直人 (東海大学副学長(国際・一貫教育担当)、ハワイ東海インターナショナルカレッジ学長)
Hawaii Tokai International College (HTIC)
 松田 厚範 (豊橋技術科学大学副学長(国際担当)、グローバル工学教育推進機構長)
豊橋技術科学大学 マレーシア教育拠点(ペナン校)の取組事例
モデレーター:
 竹中 亨 (大学改革支援・学位授与機構研究開発部教授)
 
17:20 閉会挨拶
 長谷川 壽一 (大学改革支援・学位授与機構理事)
 
17:30 閉会
 
17:45 情報交換会
 
*事前の予告なしに内容を変更することがあります。

ページ上部へ


当日写真 

当日の様子を紹介します。
開会挨拶

趣旨説明

基調講演Ⅰ

基調講演Ⅱ

基調講演Ⅲ

パネルディスカッション






閉会挨拶

ページ上部へ


公開研究会の開催

大学質保証フォーラムの翌日午前に、フォーラムに登壇する3名の外国人有識者を招き、大学の海外展開にかかるメリットや課題について理解を深めるための公開研究会を開催いたします。

日時:8月7日(火)09:30-12:00
会場:学術総合センター11階 1112会議室
定員:40名

プログラム(日英逐次通訳)
9:30 開会
9:35 講演Ⅰ
 Andrew Walker (モナシュ大学学長代理、モナシュ大学マレーシア校学長)
10:15 講演Ⅱ
 Janny de Jong (フローニンゲン大学日本学センター長、エラスムス・ムンドゥス ユーロカルチャー修士課程長)
International Branch Campus (IBC), Trans National Education (TNE), implementation, communication, quality assurance
10:55 講演Ⅲ
 Jason Lane (ニューヨーク州立大学オールバニー校教育学部教育政策・リーダーシップ学科長)
IBCS; Issues to Consider in Establishing, Developing, and Closing
進行
 竹中 亨 (大学改革支援・学位授与機構研究開発部教授)

11:35 質疑応答・総括討論
12:00 閉会

*事前の予告なしに内容を変更することがあります。

ページ上部へ



問い合わせ

大学改革支援・学位授与機構 評価事業部国際課 国際第2係
 042-307-1624
 kokusai [at※] niad.ac.jp
@に変えて下さい。

ページ上部へ


PDF-file PDFファイルです。WEB上で見ることもできますが、表示に時間がかかることもあります。
ダウンロード(ファイルに保存)して参照することをおすすめします。

〒187-8587 東京都小平市学園西町1-29-1

電話 : 042-307-1500(代)

ページの先頭へ

©copyright 1998 National Institution for Academic Degrees and Quality Enhancement of Higher Education