メールマガジン配信サービス

>>バックナンバー一覧に戻る
===============================
目次
===============================
1.質保証に関するトリビア・豆知識
海外動向記事の内容について読者の方々により深く理解していただくために、
質保証に関係する用語や過去記事について解説します。
今回のテーマは「ボローニャ・プロセスで注目!資格の自動認証」です。

2. 海外動向記事
平成30年4月・5月に当機構ウェブサイトに掲載した動向記事6件
(欧州2件、英国1件、香港1件、タイ1件、その他の国・地域1件)を紹介します。
ぜひアクセスしてご覧ください。

==========================================
1.質保証に関するトリビア・豆知識
==========================================
今回は、
「ボローニャ・プロセスで注目!資格の自動認証」を
テーマに取り上げます。

2018年5月24日から25日にフランス・パリで
欧州高等教育大臣会合が開かれます。

欧州高等教育大臣会合は、1999年以降
2~3年おきに開催されています。

この会合で各国の高等教育大臣は、
「ボローニャ・プロセス」と呼ばれる
欧州高等教育圏での教育改革の進捗状況を確認し、
今後の方針について決定することになっています。

<ボローニャ・プロセスとは?>--------------------------------
1999年のボローニャ宣言から
始まった欧州高等教育システムの改革に関するプロセスのことで、
欧州高等教育圏(EHEA)内でのモビリティの向上や
単位互換制度の確立等を目指しています。
ボローニャ・プロセスには、
現在48か国と欧州委員会が参加しています。

参考:NIAD-QE国際連携ウェブサイト
https://www.niad.ac.jp/consolidation/international/info/1272551_3028.html

--------------------------------------------------------------

ボローニャ・プロセスで目指している目標の一つに、
資格の自動認証があります。
前回の大臣会合(2015年)では、2020年までに欧州高等教育圏内での
資格の自動認証を実現することを決定しました。


<資格の自動認証とは?>--------------------------------------
国同士の合意に基づいて、
資格のレベル、質、取得に必要な作業量が
比較する2つの資格間で同等であるとみなし、
実質的な相違を伴わないものとして取り扱うことを指します。
この取組みの実現により、
高等教育機関では留学手続き等に係る作業の
簡素化が期待されています。
--------------------------------------------------------------

2020年まであと残り2年となった現在ですが、
自動認証の制度を確立できている地域は、
ベネルクス3国内(ベルギー、オランダ、ルクセンブルク)のみであるため、
今月のパリ会合でどのような方針が決定されるのか、
注目されています。

◇【欧州】欧州:加速する資格の「自動認証」化 
FAIRプロジェクト報告書公開
https://qaupdates.niad.ac.jp/2017/09/20/fairreport/?utm_source=mailmag&utm_medium=email&utm_campaign=180523


◇【欧州】「準学士」と「博士」を追加:
ベネルクス3国、学位の自動認証で人材の流動性は高まるか?
https://qaupdates.niad.ac.jp/2018/02/05/benelux_he_autorecog/?utm_source=mailmag&utm_medium=email&utm_campaign=180523



===============================
2. 海外動向記事
===============================

◇【欧州】欧州:EURASHEが資格認証に係る声明を発表—
学術資格と職業資格の障壁をなくす
https://qaupdates.niad.ac.jp/2018/05/07/eurashe_recognition_statement/?utm_source=mailmag&utm_medium=email&utm_campaign=180523

-------------------------------------------------------------
欧州における高等教育の資格認証に係る意見公募の結果を紹介!欧州の
高等教育機関が資格認証で悩むポイントとは?その解決方法とは?
自動認証、高等教育へのアクセス、ショートサイクルの資格等に関する
EURASHEの宣言文も紹介。

◇【欧州】欧:【趣味から履歴書へ】MOOC学習を学歴にするための7つのポイント
https://qaupdates.niad.ac.jp/2018/05/15/oopsamooc/?utm_source=mailmag&utm_medium=email&utm_campaign=180523

-------------------------------------------------------------
大学への出願者がMOOC学習を
学歴として申請してきたら?
新時代の学習形態に対して、
欧州の専門家集団が「信号機モデル」などの対策を示した。

◇【英国】英:大学職員不要?トークンで運営する
「最初のブロックチェーン大学」
https://qaupdates.niad.ac.jp/2018/04/25/woolf_whitepaper/?utm_source=mailmag&utm_medium=email&utm_campaign=180523

-------------------------------------------------------------
ブロックチェーンによるトークンを発行する、
新しい形の大学を設立へ。
オックスフォード大の教員がウールフ(Woolf)大学を提唱。
スマートコントラクトも活用。

◇【香港】香港:質保証プロセスの学生参画への道-
HKCAAVQが学生連絡会議を立ち上げ
https://qaupdates.niad.ac.jp/2018/04/27/hk_hkcaavq_student/?utm_source=mailmag&utm_medium=email&utm_campaign=180523

-------------------------------------------------------------
香港HKCAAVQは評価への学生参画へむけた
新たな取り組みとして学生連絡会議を立ち上げ、
学生の評価プロセスへの理解の促進や学生の考えを
プロセスに反映させることを目指す。

◇【タイ】米カーネギーメロン大学がタイの大学と共同で
ブランチキャンパスを設立
https://qaupdates.niad.ac.jp/2018/05/01/thailand_branch-campus/?utm_source=mailmag&utm_medium=email&utm_campaign=180523

-------------------------------------------------------------
カーネギーメロン大学がタイの大学と共同で
ブランチキャンパスを設立。
タイ国内における技術分野の教育の発展を目指す。

◇【その他の国・地域】マカオ:進む高等教育評価制度の法整備と構築
https://qaupdates.niad.ac.jp/2018/05/07/macau_he/?utm_source=mailmag&utm_medium=email&utm_campaign=180523

-------------------------------------------------------------
マカオで高等教育制度の法整備と
評価制度の構築を推進。
評価は海外の質保証機関が実施。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NIAD-QE 海外高等教育質保証動向ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバー[https://www.niad.ac.jp/consolidation/international/publish/merumaga/kokusai_bkno/]



Twitterにて配信中![https://twitter.com/NIAD_JPN]

■ 編集・発行 (お問合せ先)
大学改革支援・学位授与機構 評価事業部国際課
E-Mail: kokusai@niad.ac.jp
-------------------------------------------------------
本案内の配信停止を希望される場合は、お手数ですが、以下のURLから
手続きをお願いいたします。
https://acsurvey.qualtrics.com/SE/?SID=SV_77mxVivZJpi88E5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


メールマガジン配信サービス

>>バックナンバー一覧に戻る
本日は、特別号として、オランダの質保証概要の最新版の公開について
ご案内いたします。

======================================================================
1.オランダの高等教育分野における質保証システムの概要第2版(日・英)を公開
======================================================================
近年のオランダの高等教育制度や質保証制度の動向を踏まえ、
2011年の初版発行以来、7年ぶりに本概要を改訂いたしました。

第2版では新たな収録情報として、
オランダで2017年1月から開始した第3サイクルの評価の概要や、
それに伴って生じた新たな質保証制度の枠組についてまとめています。

特に質保証制度に関しては、
新規プログラムと既存のプログラムに対して共通の枠組みが適用されるようになり、
また、評価制度の簡素化がさらに促進されている点で、
大きな変更が生じております。

また評価プロセスの詳細について掲載し、高等教育に関する諸データについても
更新しています。

本概要は当機構のウェブページから無料でダウンロードいただけますので、
ぜひご活用ください。

(日本語)http://www.niad.ac.jp/n_kokusai/info/holland/overview_nl_j_ns2.pdf

(英語)http://www.niad.ac.jp/n_kokusai/info/holland/overview_nl_e_ns2.pdf


また、当機構では、オランダ版の他に、
日本、アメリカ合衆国、英国、オーストラリア、フランス、ドイツ、韓国、中国の
高等教育分野における質保証システムの概要並びに、
マレーシア、インドネシア、台湾、香港、タイ、ベトナムの質保証制度に関する
ブリーフィング資料を作成し、公開しております。

いずれも以下のページからダウンロードいただけますので、
併せてご参照ください。

https://www.niad.ac.jp/consolidation/international/publish/package.html

国際関係業務等にお役立ていただけましたら幸いです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NIAD-QE 海外高等教育質保証動向ニュース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックナンバー[https://www.niad.ac.jp/consolidation/international/publish/merumaga/kokusai_bkno/]

Twitterにて配信中![https://twitter.com/NIAD_JPN]

■ 編集・発行 (お問合せ先)
大学改革支援・学位授与機構 評価事業部国際課
E-Mail: kokusai@niad.ac.jp
-------------------------------------------------------
本案内の配信停止を希望される場合は、お手数ですが、以下のURLから
手続きをお願いいたします。
https://acsurvey.qualtrics.com/SE/?SID=SV_77mxVivZJpi88E5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


日 時   平成30年5月24日(木) 11:00-12:30
場 所   学術総合センター 10階  1012・1013会議室
(議 事)
   (1) 委員長及び副委員長の選出について
   (2) 評価部会の編成等について
   (3) 専門委員選考委員会の編成について
   (4) 自己評価実施要項(平成31年度実施分)の改訂について
   (5) その他

配付資料PDF-file
1 平成29年度高等専門学校機関別認証評価委員会(第3回)議事要旨
2 平成30年度高等専門学校機関別認証評価委員会 評価部会、財務専門部会編成(案)
3 「自己評価実施要項」の改訂要旨
4 高等専門学校機関別認証評価に関するスケジュール(案)(平成30年5月~平成31年3月)
5 高等専門学校機関別認証評価 評価担当者に対する研修
6 高等専門学校機関別認証評価に関する説明会
7 平成31年度に実施する高等専門学校機関別認証評価に関する自己評価担当者等に対する研修会
8 高等専門学校機関別認証評価に係る意向調査結果


独立行政法人 大学改革支援・学位授与機構の記事一覧

カテゴリーリスト