当機構が実施する学位授与事業は令和3年度に 30 周年を迎え、これまで短期大学や高等専門学校卒業者等を対象にさらに積み重ねた学修の成果を審査し、約6万人の方々に学士の学位を授与してきました。
 そこで研究開発部では、これまでの学位授与事業の検証やこれからの学位授与事業の将来像を構築するといった課題にかかる検討を行うため、これまで機構で学士の学位を取得された方を対象として、学位取得の動機、効果、評価等についての意見を伺うために「学士取得者に対するフォローアップ調査 2022」を実施しております。

 今回の調査にあたっては、単位積み上げ型で学士の学位を取得された方から約2万5千人を無作為に抽出して回答を依頼する方式で行っております。

 つきましては、郵送または電子メールにて回答のお願いが届いた方におかれましては、ご多忙とは存じますが、調査への協力をお願い申し上げます。

 内容についてご質問がある場合は、依頼時にお送りした文書に記載の問い合わせ先までご連絡ください。

  担当:独立行政法人大学改革支援・学位授与機構 研究開発部


コンテンツに戻る

〒187-8587 東京都小平市学園西町1-29-1

電話 : 042-307-1500(代)

ページの先頭へ

©copyright 1998 National Institution for Academic Degrees and Quality Enhancement of Higher Education