海外の質保証ネットワークの概要

高等教育質保証機関の国際的ネットワーク
(International Network for Quality Assurance Agencies in Higher Education: INQAAHE)
設立年 1991年
事務局担当機関 AQU Catalunya (スペイン・バルセロナ)
代表者 President: Susanna Karakhanyan(President of INQAAHE/アラブ首長国連邦・ADEC(Quality Assurance Section Manager Abu Dhabi Education Council))
設立目的 高等教育の質の評価、改善及び維持に関する理論や実践について、情報収集及び情報提供を行うこと。
主な任務・役割
  • 高等教育の質の維持と改善に関するグッド・プラクティスの普及
  • 高等教育の質管理の実践及びその効果に関する研究の促進
  • 質保証機関を創設する際の助言や専門知識の提供等の支援
  • アクレディテーション団体が国際連携を図る際の、団体間の関係強化の支援
  • 国境を越えて活動を行う教育機関に対する基準策定の支援
  • 学位・資格の国際的な相互認証の普及
  • 国内及び国境を越える学生の流動性を高めるための単位互換制度の構築と普及の支援
  • 会員機関に対する不当なアクレディテーション団体や被害報告に関する情報提供
当機構の参画状況

当機構の取組の紹介・普及

INQAAHEでは世界各国の質保証に関する優れた取組を広く紹介し、質保証の取組の向上に資することを目的として、INQAAHEグッド・プラクティスデータベースを構築・運用している。そのなかで、当機構が実施した「高等教育に関する質保証関係用語集プロジェクト(Promoting the Understanding of Quality Assurance in Japanese Higher Education)」が、同ネットワークの審査を経てグッド・プラクティスとしてデータベースに登録されている。
INQAAHEグッド・プラクティスデータベース
加盟状況
  • 正会員(Full Members):179機関 (88ヶ国・地域)
  • 準会員(Associate Members):101機関 (42ヶ国・地域)
  • 個人会員(Affiliates):15名 (10ヶ国)
日本からは、当機構、公益財団法人大学基準協会(JUAA)、公益財団法人日本高等教育評価機構(JIHEE)、NPO法人実務能力認定機構(ACPA)が正会員として加盟
Webサイト http://www.inqaahe.org/
データ作成日 2017年8月28日

アジア太平洋質保証ネットワーク
(Asia-Pacific Quality Network: APQN)
設立年 2004年
事務局担当機関 SEEI (中国・上海)
代表者 President: Jianxin Zhang(Chief Expert, YHEEC, China)
設立目的 INQAAHEの地域ネットワークとして、アジア太平洋地域40か国以上(アフガニスタン、南・東・東南アジア、豪州、及び太平洋の島国を含む)の高等教育の質の維持向上を目指すこと。
主な任務・役割
  • セミナー・ワークショップやデータベース等を通じた質の維持と改善に関するグッド・プラクティスの普及や経験の共有
  • 質管理の実践や質改善の効果に関する研究プロジェクトの支援
  • 質保証機関の設立に関する助言・支援
  • 質保証機関間の連携促進
  • ニュースレターやジャーナルを通じた情報提供
当機構の参画状況

総会・ワークショップの主催

総会・ワークショップの主催

理事会ミーティングへの出席、財務委員会への出席、GIQAC(世界銀行・ユネスコによる質保証開発支援事業)プロジェクトの担当等
加盟状況
  • 全体:197機関(40ヶ国・地域)
  • 正会員(Full Members):37機関
  • 中間会員(Intermediate Members):22機関
  • 準会員(Associate Members):15機関
  • 機関会員(Institutional Members):113機関
  • オブザーバー(Observers):10機関
2015年2月現在 ※ 日本からは当機構と公益財団法人大学基準協会(JUAA)及び公益財団法人日本高等教育評価機構(JIHEE)が正会員として加盟
Webサイト http://www.apqn.org/
データ作成日 2017年7月6日

米国高等教育アクレディテーション協議会国際質グループ
(CHEA International Quality Group: CIQG)
設立年 2012年
事務局担当機関 CIQG(米国・ワシントンDC)
代表者 Judith Eaton(CHEA's President)
設立目的 諸外国の高等教育関係機関と協働して質保証の課題へ取組むこと。
主な任務・役割 以下のサービスの提供:
  • 教育の質向上のための関係機関への支援
  • 国際的な質保証の普及(「国際的な質の原則」の普及)
  • 研究や指針作りの先導
当機構の参画状況 2013年加盟、2018年覚書締結
加盟状況 CIQG正会員108機関、覚書締結機関63機関(2018年2月現在)
Webサイト http://www.cheainternational.org/
データ作成日 2019年8月2日

〒187-8587 東京都小平市学園西町1-29-1

電話 : 042-307-1500(代)

ページの先頭へ

©copyright 1998 National Institution for Academic Degrees and Quality Enhancement of Higher Education