イタリアのナショナル・インフォメーション・センターとの連携

学術移動・同等性センター
(Associazione CIMEA: CIMEA)
概要 1984年、海外で学ぶ学生を支援するRui財団が設立。イタリア大学研究省との協定に基づき、資格承認と国際連携に係る活動を行う。欧州連合における学術承認情報センター(NARIC)と、欧州評議会とユネスコの欧州情報センターネットワーク(ENIC)におけるイタリアのセンターである。TAICEP (The Association of International Credential Evaluation Professionals)やGDN (Groningen Declaration Network)など、国際的なネットワークにも加盟し積極的に活動している。
当機構との連携状況 当機構は、2014年にCIMEAが手がけた共同プログラムと共同学位の承認に関する「BRIDGEハンドブック」の日本語翻訳を行い、本ウェブサイト上で公表している。2019年にはCIMEA代表団が当機構を訪問し、両機関は今後の連携強化のため覚書を締結することに合意した。

当機構とCIMEAとの間における覚書:2020年1月29日締結
実績

協力事業

翻訳版「BRIDGEハンドブック―共同プログラムと共同学位の認証」
2010年6月公表
編:ルカ・ランテロ
監訳: 大学評価・学位授与機構評価事業部国際課

RecoASIAプロジェクト
2019年11月~
設立年 1984年
所在地 ローマ(イタリア)
代表者 代表(Director): Luca Lantero
設立目的 教育資格の承認方法およびイタリア国内外の高等教育と教育訓練に関連した情報提供と助言サービスの提供。
組織の性格 私立団体
構成 代表の下、資格評価とプロジェクトの2つの事業部で構成。事務部門を含めたスタッフは合計20名。
主な任務

資格評価

個人およびイタリア国内の高等教育機関向けの外国資格評価を実施。個人向けには無料の助言提供、および有料の同等性証明書・真正性証明書の発行を行う。高等教育機関向けには無料の助言提供を行い、場合によっては個別の契約の下に出願者の資格評価を請け負っている。資格評価の結果はオンラインで提供され、2019年からはブロックチェーンでの管理を始めた。

プロジェクト

他の関係機関と協力した各種プロジェクトを実施。欧州委員会からの助成を受けるエラスムス事業のほか、欧州評議会や地中海地域のナショナル・インフォメーション・センターとの連携も行っている。
国際組織加盟状況 NARIC, ENIC, GDN
Webサイト http://www.cimea.it/en/index.aspx
データ作成日 2020年1月31日

〒187-8587 東京都小平市学園西町1-29-1

電話 : 042-307-1500(代)

ページの先頭へ

©copyright 1998 National Institution for Academic Degrees and Quality Enhancement of Higher Education