本文へジャンプNational Institution for Academic Degrees and University Evaluation NIAD-UE
HOMESITE MAPEnglish Page 大学評価・学位授与機構 WEB SITE
CONTENTS
更新履歴
機構について
評価事業
学位授与事業
国際連携
調査研究
出版物等
情報公開
職員採用
アクセスマップ
シンポジウム・セミナー
情報セキュリティポリシー
お問い合せ先一覧
リンク
ご意見・ご要望はこちらへ
〒 187-8587
東京都小平市学園西町1-29-1

  >>HOME  >>出版物等  >>インフォメーション・パッケージ
ここから本文です
出版物等

インフォメーション・パッケージ-高等教育の質保証に関する理解の深化に向けて

- インフォメーション・パッケージとは

- インフォメーション・パッケージ紹介フライヤー



高等教育に関する質保証関係用語集(第4版)

オンライン版      PDF版はこちら

  平成19年に初版を刊行して以来、ご好評をいただいて参りました「高等教育に関する質保証関係用語集」を平成23年10月の第3版刊行からおよそ4年半ぶりに改訂いたしました。

  第4版では、高等教育関係者からお寄せいただいた意見を参考にするとともに、近年の高等教育政策の議論で出現する用語や新たに導入された制度等を新規用語として加えました。
また、新たに高等教育質保証における評価の手法や認証評価と国立大学法人評価の違いについても付録として収録しております。

  本用語集はPDF版・オンライン版を無料で提供しております。
  評価業務の理解や国際発信等の業務やFD・SD活動の実施にあたりご活用いただけますと幸いです。

  冊子のご購入は右のリンクからお手続きいただけます(外部サイト)資料請求はこちら
  購入方法等についてのお問合せは、お手数ですが下記担当までご連絡ください

【本件担当】
(独)大学改革支援・学位授与機構 評価事業部国際課国際第2係(担当: 山崎、足立)
  E-mail: kokusai[at]niad.ac.jp TEL: 042-307-1624、1626



各国の高等教育分野における質保証システムの概要

我が国および諸外国の高等教育制度・質保証制度の基本情報を集約。

日本
(2014年)
アメリカ合衆国
(2016年)
英国
(2015年)
オーストラリア
(2015年)
オランダ
(2011年)
フランス
(2012年)
ドイツ
(2014年)
英語版
日本語版
※2009年度版
英語版
日本語版
英語版
日本語版
※2010年度版
英語版
日本語版
英語版
日本語版
※2010年度版
英語版
日本語版
英語版
日本語版
※2010年度版
英語版
日本語版
英語版
日本語版
英語版
日本語版
英語版
日本語版

 

韓国
(2012年)
中国
(2013年)
概要
(日本語版)
概要
(日本語版)

 

アジア地域の高等教育質保証

アジア地域の質保証制度について各国一覧表やブリーフィング資料として整理。

ASEAN諸国の高等教育分野
質保証・評価システム一覧表
(2014年3月)

マレーシア
ブリーフィング資料
(2014年4月)

インドネシア
ブリーフィング資料
(2014年6月)

台湾
ブリーフィング資料
(2015年9月)

香港
ブリーフィング資料
(2015年10月)

タイ
ブリーフィング資料
(2015年11月)

日本語 日本語
英語
日本語
英語

日本語

日本語

日本語


大学改革支援・学位授与機構の認証評価資料

評価に関する具体的な情報として、当機構の行う認証評価基礎資料の英訳版を収録。

大学機関別認証評価実施大綱
(2012-2019)
大学評価基準
(2012-2019)
自己評価実施要項
留意点(抜粋)
英語版
原典
英語版
原典
英語版
原典

 

大学改革支援・学位授与機構の選択評価資料

認証評価とは別に当機構が独自に行う選択評価の基礎資料の英訳版を収録。

選択評価について
現在実施している「選択評価」では、当機構が定める3つの選択評価事項(A:研究活動の状況、B:地域貢献活動の状況、C:教育の国際化の状況)について、認証評価とは別の第三者評価として実施しています。(そのうち、選択評価事項Cの英訳版は右のとおり)

選択評価の前身である、当機構が第1サイクルの認証評価(~2011年度)において実施した「選択的評価事項」の評価では、2つの事項(A:研究活動の状況、B:正規課程の学生以外に対する教育サービスの状況/英語版 |原典)を定めていました。

選択評価事項C
「教育の国際化の状況」
(2014年度~)
英語版
原典

 


※ファイルのダウンロード方法について:各ファイルを右クリックし、「対象をファイルに保存」を選んでください。

PDF-file PDFファイルです。WEB上で見ることもできますが、表示に時間がかかることもあります。
ダウンロード(ファイルに保存)して参照することをおすすめします。
  >>HOME  >>出版物等  >>インフォメーション・パッケージ