本文へジャンプNational Institution for Academic Degrees and University Evaluation NIAD-UE
HOMESITE MAPEnglish Page 大学評価・学位授与機構 WEB SITE
CONTENTS
更新履歴
機構について
評価事業
学位授与事業
国際連携
調査研究
出版物等
情報公開
職員採用
アクセスマップ
シンポジウム・セミナー
情報セキュリティポリシー
お問い合せ先一覧
リンク

ご意見・ご要望はこちらへ
〒 187-8587
東京都小平市学園西町1-29-1

  >>HOME  >>RSS配信
ここから本文です
更新履歴

機構WEBサイト・新着情報のRSS配信について

機構WEBサイトの最新情報を、簡単にご確認いただくために、当機構では、以下のRSS情報を提供しています。

  ◎新着情報 http://www.niad.ac.jp/rssniad.xml

Q1 RSSとはなんですか?
A1 よく更新されるページの情報や、記事の見出し、プレス・リリースなどの概要を、簡潔に記述するために取り決められた、XMLベースのフォーマット(形式)です。
RSS形式で、WEBサイトに提供されるデータを、RSSフィード(または単にフィード)といいます。また、当サイトのように、RSSフィードを提供することを「RSS配信する」(発信側)、一方、閲覧者(受信者)がRSS配信を受信することを「(RSS)フィードを購読する」などといいます。
なお、RSSにはいくつか種類があります。当サイトで使用しているRSS2.0の場合、RSSとは「Really Simple Syndication」 の略称とされています。

RSS画面1

Q2 RSSフィードを購読すると何が便利なのですか?
A2 当機構サイトのRSSフィードでは、http://www.niad.ac.jp/ の「新着情報」に掲載した更新情報から、最新の10情報を提供しています。RSSを登録することで効率よく最新の情報を取得することができます。
A3で説明する方法で、RSSフィードを購読していただくと、右図のように、Internet Explorler (以下、IE)の「お気に入り」の「フィード」タブから、常に当機構の最新の更新情報が、確認できるようになります(更新の間隔などは、A4のように、IEブラウザの設定を変更することで、自由に変えられます)。

Q3 RSSフィードを購読するのは簡単ですか?
A3 WEBの閲覧に、バージョン7以降のIEブラウザをご利用の場合は、当機構トップページから、以下の方法でとても簡単に購読できます(画面はIE8の例)。

(1-1)コマンドバー当機構のトップページ(http://www.niad.ac.jp/)のように、RSSフィードを提供しているページでは、IEブラウザのコマンドバーにあるRSSgrayボタンが、下図のように、オレンジ色に変わっています。このオレンジ色のボタンを押します。

(1-2)IEブラウザでコマンドバーが表示されないときは、「新着情報」の横の、RSSフィードボタンを押してください

(2)移動先の  http://www.niad.ac.jp/rssniad.xml のページで、

購読画面

のように表示されるので、「このフィードを購読する」 をクリックします。以後、Q2右図のように、「お気に入り」と同じ要領で簡単に最新データの閲覧ができます。
なお、WEB上にはRSSをより簡単に購読するためのツール(RSSリーダーなど)が、数多く提供されています。

Q4 Q3の図を見ると、「フィードからの更新情報は自動的にコンピュータにダウンロードされる」とありますが、どれくらいの頻度で最新情報を自動チェックしていますか?
A4 IE8の場合、ブラウザの設定で、更新の間隔は、15分/30分/1時間/4時間/1日/1週間 が指定できます。通常、設定を変える必要はありませんが、もし現在の設定の確認、変更をしたいときは、コマンドバーの「ツール」→「インターネットオプション」→「コンテンツ」タブ→タブ内の「フィードとWEBスライス」で【設定】ボタン→「フィードとWEBスライスの設定」ウインドーで、「間隔」の確認・変更をしてください。この時、「確認を自動的に行う」のチェックボックスのチェックをはずすと、自動確認をしなくなりますので、注意してください。

※Q3の図の、「フィードについての詳細を表示します」をクリックすると、IEブラウザ所定の、RSSフィードについての説明がみられます。
※RSSリーダーに関する使用方法や登録方法についてのご質問はお答えすることができません。ご了承下さい。

  >>HOME  >>RSS配信