本文へジャンプNational Institution for Academic Degrees and University Evaluation NIAD-UE
HOMESITE MAPEnglish Page 大学評価・学位授与機構 WEB SITE
CONTENTS
更新履歴
機構について
評価事業
学位授与事業
国際連携
調査研究
出版物等
情報公開
職員採用
アクセスマップ
シンポジウム・セミナー
情報セキュリティポリシー
お問い合せ先一覧
リンク
ご意見・ご要望はこちらへ
〒 187-8587
東京都小平市学園西町1-29-1

  >>HOME  >>学位授与事業  >>学位授与申請・試験に関するお知らせ
ここから本文です
学位授与事業
学位授与申請・試験に関するお知らせ

新着情報

平成28年度10月期の学士の学位授与申請の受付について

○ 平成28年度10月期の学士の学位授与申請の申請方法・受付期間等は次のとおりです。
  なお,「電子申請」と「郵送申請」では受付期間等が一部異なりますのでご注意ください。

1 申請方法
         申請に当たっては,インターネットを利用した「電子申請」で行ってください。
         ただし,証明書類や学修成果等の必要書類は,別途,期限までに機構に郵送(書留)する必要があります。
         また,電子申請用の「学位授与申請書」と「宛名用紙」をプリンタによりA4サイズで印刷する必要があります。
         「学位授与申請書」と「宛名用紙」に掲載されているバーコードは電子的に読み取りますので鮮明に印刷して
   ください。

         なお,インターネットを利用できないなど,電子申請を行えない場合には,全ての申請書類を期限までに機構に
   郵送(書留)することとなる「郵送申請」で行うこともできます。

2 注意事項
       (1)特例適用専攻科に在籍する,特例での申請対象者の方は,この方法では申請できません。
         (ご自分がどちらに該当するかについては,在籍する専攻科にお問い合わせください。)
       (2) 申請書類に不備がある場合は受理できないことがあります。「学位授与申請書類」内のご自身に該当する
     『申請書類チェックリスト』で必要書類を十分ご確認の上、期限内に申請してください。また,使用したチェック
     リストは申請書類に同封してください。
         (短大・高等専門学校*卒業者はチェックリストA,専門学校修了者はチェックリストBを使用のこと。)
        *高等専門学校とは,卒業時「準学士」の称号が授与される,5年制(商船に関する学科は5年6カ月)の課程です。
       (3) 申請書類受付後に申請者に送付する「学位授与申請書類の到着のお知らせ」のハガキは,書類の到着のみ
     をお知らせするものです。 (受理をお知らせするものではありません。)
       (4) 申請受理のお知らせは,受験票の送付をもって代えさせていただきます。
       (5) 小論文試験会場は,東京と大阪の2会場です。詳細につきましては,受験票とともに発送する書類をご確認
    ください。
    ・東京地区 ・・・ 独立行政法人 大学改革支援・学位授与機構 小平本館
    ・大阪地区 ・・・ 大阪大学 豊中キャンパス 法経講義棟         

3 受付期間等
       (1) 電子申請 →
学位授与電子申請システムへはこちらから
       ○データ入力  平成28年9月13日(火)~平成28年10月6日(木)(最終日は17時までに送信完了)
       ○書類送付   平成28年10月1日 (土)~平成28年10月7日(金)(最終日は当日消印有効)

         * なお,ネットワーク障害やパソコンの故障等により電子申請の受付期間内に申請(データを送信)でき
          なかった場合は,(2) 郵送申請を行ってください。

       (2) 郵送申請
       ○書類送付    平成28年10月1日(土)~平成28年10月7日(金)(最終日は当日消印有効)

       (3) 手数料払込期間
       平成28年9月1日(木)~平成28年10月7日(金)(申請受付期間と異なりますのでご注意ください)

4 提出先
        申請書類は,以下の提出先に必ず書留で郵送してください。
         〒187−8587 東京都小平市学園西町1−29−1
              独立行政法人大学改革支援・学位授与機構管理部学位審査課

○ 申請に関する詳細については,『新しい学士への途』(平成28年度版) をご覧ください。 

・資料請求はこちら(日数に余裕を持ってご請求ください)  テレメールで資料請求

 ※平成28年10月1日~7日の間は,申請受付期間中のため請求の受付を休止する資料もあります。

 ※請求方法の詳細は移動後のページ内の指示に従ってください。

 【問合せ先】
  管理部学位審査課
  TEL:042-307-1550
     9:00~12:00,13:00~17:00(土・日曜,祝日,年末年始を除く) 



10月期申請の小論文試験における試験場の変更について

平成28年度より,10月期申請における小論文試験の試験場を変更します。

1.変更内容
≪現行≫
    東京,大阪,福岡の3会場

≪変更後≫
    東京,大阪の2会場

2.変更の理由等
    平成27年度の10月期申請から認定専攻科における「円滑な学位の審査と授与(※)」
    の開始に伴い,来年度以降の10月期申請における小論文試験受験者数の見通しから
    試験場の見直しを行ったため。

    ※  円滑な学位の審査と授与は,特例適用の認定を受けた専攻科を修了見込みの方が
      対象となります。該当する短期大学や高等専門学校の専攻科に在学されている方は,
      学校の担当者にお問い合わせください。

【問合せ先】
管理部学位審査課
TEL:042-307-1550
    9:00~12:00,13:00~17:00(土・日曜,祝日,年末年始を除く)



単位積み上げ型の学士の学位授与申請における「学修期間」等の取扱いについて

                                        平成26年7月18日

お知らせ
「単位積み上げ型の学士の学位授与申請における「学修期間」等の取扱いについて」

 大学評価・学位授与機構では、学校教育法をはじめとする関係法令の規定等を踏まえ、
単位積み上げ型の学位授与申請における「学修期間」及び「修得すべき単位数」につい
ては、以下のとおり取り扱うこととしています。

(1)基礎資格を有する者のうち、第1区分に該当する者
    短期大学、高等専門学校を卒業した後あるいは専門学校を修了した後、
    「2年以上にわたって授業科目を履修し、62単位以上を修得すること」
(2)基礎資格を有する者のうち、第2区分に該当する者
    短期大学を卒業した後あるいは専門学校を修了した後、
    「1年以上にわたって授業科目を履修し、31単位以上を修得すること」
(3)基礎資格を有する者のうち、第3区分に該当する者
    学生として大学に2年以上在学し、62単位以上を修得した後、その大学に
    在学した期間及び修得単位を含めて「4年以上にわたって授業科目を履修し、
    124単位以上を修得すること」

 なお、「授業科目を履修した期間」は、大学等に在学する学生ないし科目等履修生と
しての履修の期間であって、大学等が発行した証明書等により確認できる期間とします。
 また、複数の大学等で同一の期間に授業科目の履修を並行して行った時には、その期
間を合算して通算学修期間に算入することはできませんので、ご留意ください。

                                     【本件に関する問合せ先】
                                     管理部学位審査課審査係
                                     TEL:042-307-1545

                                     【その他学位授与申請に関する問合せ先】
                                     管理部学位審査課審査係
                                     TEL:042-307-1550


過去のお知らせ

平成28年度4月期の学士の学位授与申請に係る判定結果の通知について
  

  >>HOME  >>学位授与事業  >>学位授与申請・試験に関するお知らせ